検索

修理録(159)


急須の蓋にできた欠けをお直ししました。

修理前。

写真右上部分、幅5mmほど小さく欠けた状態でした。(グレーの素地が見えています)

修理後。

修理跡が目立たないよう、漆で仕上げました。黒い漆に少しだけ錫粉を混ぜて、釉薬に近い質感を出しています。

福岡県久留米市の陶芸作家、馬場勝文さんの作品です。これからもお茶の時間に活躍されますように!

#修理録 #欠け修理 #漆仕上げ

長野|金継ぎ|陶磁器の修理|器のお直しカミカワ

Copyright (C) 2015-2020 azusa kamikawa. All Rights Reserved.

  • Twitter
  • Instagram