修理録(90)


陶器のコーヒーカップを漆で継ぎました。

修理前。2cmほどの欠けと4cmほどのヒビができていました。

修理後。もともとのベージュの色にあわせて、白漆で仕上げました。

カップの胴にはやわらかいタッチの桜の絵柄が入っています。スリムな形です。

白漆は塗った直後が最も暗く発色し、しだいに明るく透明感のある色に変わっていきます。漆で仕上げたことで、金属粉よりもやさしい雰囲気になりました。

#欠け修理 #ヒビ修理 #修理録 #漆仕上げ