修理録(56)


マグカップの欠けをお直ししました。欠けは直径2cmほどの大きいものと、5mmほど小さいものの2ヶ所。大きいところは破片が一部残っていたので、漆で接着し、足りない部分は錆漆で充填しました。

修理前。

金継ぎ

修理後。破片を生かしたことで、味わいのある継ぎ跡になりました。

金継ぎ
金継ぎ

縁はこんなふう。

20年近く使って来られた思入れのあるお品だそうです。これからも長く使っていただけますように。

#欠け修理 #修理録 #金仕上げ