検索

修理録(40)


濃紺色が美しいプレート。縁が2ヶ所割れていました。破片も残っていたので、麦漆(むぎうるし:漆と小麦粉を混ぜたもの。のりの役目を果たします)で接着し、銀で化粧をほどこしました。銀は時間がたつにつれ少しくすんできますが、それがまた他にはない味わいになります。いぶし銀の色合いも、きっとこのプレートに馴染むことでしょう。

修理前。破片がのこっているかどうかで、継いだ跡の景色も変わってきます。

#修理録 #銀仕上げ #割れ修理

長野|金継ぎ|陶磁器の修理|器のお直しカミカワ

Copyright (C) 2015-2020 azusa kamikawa. All Rights Reserved.

  • Twitter
  • Instagram