修理録(31)


澄んだ色合いが美しい青磁の花器です。口が大きく欠けてしまっていました。破片は残っていなかったため、和紙と漆粘土で継ぎ足し、金で化粧をしました。

韓国へ旅行に行った際に買った思い出のお品だそう。欠けてしまってからはずっと仕舞っていたのだとか。またお部屋に飾って、日々ながめていただけますように。

描かれている鳥は、タンチョウ・・・でしょうか?

#欠け修理 #金仕上げ #修理録