検索

修理録(16)


赤楽の抹茶碗です。2片の破片を接着しました。割れた際、細かく砕けて破片どうしに隙間ができることがありますが、漆を使って埋めることができます。「小さい破片が残っていない」と心配される方がいらっしゃいますが、問題なく修理可能です。

写真の抹茶碗も内側に溝がありましたが、漆で充填してあります。

#修理録 #金仕上げ #割れ修理

長野|金継ぎ|陶磁器の修理|器のお直しカミカワ

Copyright (C) 2015-2020 azusa kamikawa. All Rights Reserved.

  • Twitter
  • Instagram