修理録(9)


2ヶ月ほどかけて修理した器です。大阪からご依頼をいただきました。遠方からのお仕事はいつもにも増してうれしいものです。

高台がとても小さく、シャープな印象を受ける器でした。それでも決して冷たい感じではなく、やさしい白に温みがあります。

縁に大小2ヶ所の欠けがあり、錆漆で充填後、金で仕上げました。器の新しい「景色」を楽しんでいただけているとうれしいです。

#修理録 #金仕上げ #欠け修理