検索

修理録(206)

取手のついた深鉢の欠けを金継ぎしました。


修理前。幅2cmほどの欠けが2ヵ所にできていました。

修理後。

美濃焼き「SAKUZAN(作山)」のプロダクトです。やさしいオフホワイトの釉薬に合わせて、金粉も光沢が落ち着いたものを選びました。少しマットな質感が器の雰囲気によくなじんだと思います。

スープに煮物にと、とても使い勝手がよさそうなかたちですが、今はもう生産されていないそうです。気に入って購入された2つのうち片方が欠け、今回修理に出していただきました。もう手に入らないから、直しながら大切に使い続けたい。そう考えるかたの力になれてとてもうれしかったです。長くご愛用いただけますように!

長野|金継ぎ|陶磁器の修理|器のお直しカミカワ

Copyright (C) 2015-2020 azusa kamikawa. All Rights Reserved.

  • Twitter
  • Instagram