top of page

修理録(450)

ぐい呑みの欠けをお直ししました。


修理前。幅1cmほどの欠けができていました。

修理後。

釉薬の色に合わせ、赤い漆を塗って仕上げました。

縁にも少し漆の色がのぞきます。

深みのある色合いになるよう、赤い漆に半透明の茶色い漆(=透漆:すきうるし)を混ぜて塗っています。仕上げに磨き粉でしっかりツヤを出しました。ご家族の思い出のお品、これからも長くお使いいただけると嬉しいです。

コメント


bottom of page