修理録(420)

割れたスープカップの持ち手をお直ししました。


修理前。

修理後。持ち手は負荷がかかるため、接着後に和紙を巻いて補強しています。

反対側の持ち手にはヒビと小さい欠けあり。漆を染み込ませてヒビ止めしました。


仕上げは錫粉です。錫の上に希釈した漆を塗り、ぶどうの絵付けに近い色を出しました。またたくさんお使いいただけますように。