修理録(418)

飯碗の欠けを銀継ぎしました。


修理前。幅1cmほどの欠けができていました。破片も一部残っています。

修理後。

破片を接着したのでリング状の継ぎ目になりました。

側面。

深い黒の釉薬に白銀がよく映えました。経年によって銀が黒みがかってくると一層なじんでいきそうです。

これからも長くお使いいただけますように。