修理録(412)

抹茶茶碗のヒビを金継ぎしました。


修理前。5cmほどのヒビが伸びていました。

修理後。


外側はもともとの絵付に合わせて金のラインを足し、竹に見立てました。ご依頼主のアイディアです。


お店に並んでいる段階ですでにヒビがあるとわかっていたそうですが、金継ぎして使うつもりで購入されたそうです。

金継ぎの跡も楽しみながらお使いいただければ嬉しく思います。