修理録(385)

ポットの注ぎ口の欠けをお直ししました。


修理前。

修理後。

仕上げには錫粉を使っています。水切れがよくなるよう、口をすぼませた形に成形しました。


作家さんのポットだそうです。錫の落ち着いた銀色が入り、古物のような渋さが加わりました。

長くご愛用いただけますように。