修理録(384)

猫の飾りがついたカップ、欠けてしまった猫の耳部分をお直ししました。


修理前。茶色の釉薬がかかったところが欠けています。

修理後。

茶色の漆を塗って仕上げました。


お預かりの際、「猫のモチーフのものはつい買ってしまうし、壊れても捨てられなくて…」とお話しされていました。お気持ち、よ〜くわかります。(無類の猫好きなので)

2つ揃いで購入されたというカップ、これからもたくさんお使いいただけますように!