修理録(381)

砥部焼のマグカップ2点をお直ししました。


1点目、修理前。持ち手が2つに割れた状態でした。

修理後。

麦漆(むぎうるし)という小麦粉と漆を混ぜた接着剤で継いだ後、和紙を巻きつけて補強しています。(飲み物を入れて持ち上げるたびに負荷がかかるため)

絵付けの葉の色に合わせて、淡いグリーンの漆で仕上げました。



2点目。こちらは縁に直径1cmほどの欠けができていました。

修理後。

こちらも緑の漆で仕上げました。


時間が経つにつれ漆がさらに明るい発色になると、よりなじんでいくと思います。ペアのマグカップ、これからも長くお使いいただけますように!