修理録(330)

柳宗理の器2点を銀継ぎしました。


1点目、修理前。幅1cmほどの欠けを銀継ぎしました。

修理後。


2点目、修理前。こちらも幅1cmほどの欠けができています。

修理後。

少し深さのある器です。

黒のマットな釉薬に銀がよく似合いました。経年によって銀が黒みがかってくると、一層なじんでいくと思います。