修理録(302)

割れた切子のグラスを銀継ぎしました。


修理前。底から2つに割れた状態でした。

修理後。

内側。ガラスは角度によって下地の漆の色がのぞき、陶磁器とはまたちがった表情になります。

グレーがかった落ち着いたガラスの色に銀がしっくりとなじみました。経年によって銀が黒みがかってくると、一層渋い雰囲気に育ちそうです。夏本番、冷たいお飲み物を楽しんでいただけますように!