修理録(287)

お碗のヒビを銀継ぎしました。


修理前は縁から底の近くにかけて15cmほどのヒビが入っていました。


修理後。ヒビに漆を染み込ませてヒビ止めしてから漆を塗り重ねています。

側面。黒い釉薬に銀のラインが映えます。

底には鳥の絵が入っています。

ご友人からの贈り物だそうです。これからもたくさんお使いいただけますように!