修理録(280)

お湯呑みの欠けを銀継ぎしました。


修理前。5mm〜15mmほどの欠けが3ヶ所できていました。

修理後。

染付けの青に銀がよく合います。

長野県飯綱町で作陶されている朝日奈克文さんの作品です。仕上げに銀を使ったことで、凛とした雰囲気になりました。経年によって銀がいぶしたような色になるとどんな表情になるか楽しみです。これからもご愛用いただけますように!