修理録(278)

ご飯茶碗の欠けをお直ししました。


修理前。直径2cmほどの欠けがあり、破片も残っていました。

修理後。リング上のおもしろい継ぎ目になりました。

上からも継ぎ目が少しのぞきます。

以前にも欠けを直した部分があり、そちらにあわせて錫粉を使って仕上げました。銀よりも落ち着いた光沢が釉薬によくなじみました。これからもご愛用いただけますように!