修理録(271)

割れたマグカップを金継ぎしました。


修理前。底の近くから2つに割れ、持ち手も細かく割れた状態でした。

修理後。

持ち手は負荷がかかるため、接着後に和紙を巻いて補強しています。幅1cmほどのラインに。

底部分。

ディズニーの素朴な絵になじむよう、マットな質感の金粉を使って光沢控えめに仕上げました。

長く使って来られたマグカップだそうです。これからもご愛用いただけますように。