修理録(251)

お湯呑みの欠けをお直ししました。


修理前。8cmほどのヒビが入り、一部欠けがありました。

修理後。

高台部分には丸い欠けがあり、それがかわいらしいポイントになりました。

赤い漆で仕上げたことで瓢箪の金彩を邪魔せずなじみました。こちらも年季の入ったお品です。これからもご愛用いただけますように。

長野|金継ぎ|陶磁器の修理|器のお直しカミカワ

Copyright (C) 2015-2021 azusa kamikawa. All Rights Reserved.

  • Twitter
  • Instagram