修理録(250)

お湯呑みの欠けを金継ぎしました。


修理前。幅2cmほどの欠けができていました。

修理後。


側面からも少し金がのぞきます。

おじいさんの代から使ってこられたお湯呑みだそうです。もう一ヶ所欠けがありましたが、経年によって色づいていたため、こちらはそのまま残しました。これからも長くお使いいただけますように。

長野|金継ぎ|陶磁器の修理|器のお直しカミカワ

Copyright (C) 2015-2021 azusa kamikawa. All Rights Reserved.

  • Twitter
  • Instagram