修理録(249)

割れたお湯呑みをお直ししました。


接着剤で修繕されていたものを再度漆で接着しなおし、ベージュの漆を塗って仕上げています。

内側。

正面には鬼の絵が描かれています。

ご自宅で長く使って来られたお湯呑みだそうです。一度接着剤で修繕されたものを、あらためてきれいに直したいと言っていただけるとうれしいものです。これからもご愛用いただけますように!

長野|金継ぎ|陶磁器の修理|器のお直しカミカワ

Copyright (C) 2015-2021 azusa kamikawa. All Rights Reserved.

  • Twitter
  • Instagram