修理録(244)

直径30cmほどの大皿の割れを銀継ぎしました。


修理前。2つに割れた状態でした。

修理後。


濃淡のある藍色の釉薬に銀のラインが程よく映えました。銀がしだいにいぶしたような深い色合いになると、またちがった表情になりそうです。銀は1年ほどで色合いが変わってくるので、色の移ろいもお楽しみいただけるとうれしいです。これからもご愛用いただけますように。

長野|金継ぎ|陶磁器の修理|器のお直しカミカワ

Copyright (C) 2015-2021 azusa kamikawa. All Rights Reserved.

  • Twitter
  • Instagram