修理録(242)

輪花皿の欠けと割れを金継ぎしました。


修理前。真ん中から2つに割れ、幅3cmほどの欠けができていました。


修理後。

欠けの部分。

長野県上田市で作陶されている阿部春弥さんの器です。透きとおるような白磁に金のラインがよく映えました。

今はこちらの形のものは作られていないそうで、「直して使い続けたい」と修理に出していただきました。

どんなお料理にも似合いそうな器、これからもご愛用いただけますように。

長野|金継ぎ|陶磁器の修理|器のお直しカミカワ

Copyright (C) 2015-2021 azusa kamikawa. All Rights Reserved.

  • Twitter
  • Instagram