修理録(239)

蕎麦猪口の欠けを金継ぎしました。


修理前。幅1.5cmほどの欠けができていました。

修理後。

菊の絵付に合わせて、華やかな金仕上げを選びました。絵付に赤が使われていると、金のなじみがいいですね。

これからも長くお使いいただけますように。

長野|金継ぎ|陶磁器の修理|器のお直しカミカワ

Copyright (C) 2015-2020 azusa kamikawa. All Rights Reserved.

  • Twitter
  • Instagram