修理録(235)

磁器のボウルの欠けをお直ししました。


修理前。幅1cmほどの欠けと、3mmほどのごく小さい欠けができていました。

修理後。

器自体の直径は30cmほど。たっぷり入るサイズです。

錫粉を使って仕上げました。錫は本銀に比べて色の変化が控えめです。

イッタラのボウル、深いブルーにいろんな料理が映えそうですね。これからも長くお使いいただけますように!

長野|金継ぎ|陶磁器の修理|器のお直しカミカワ

Copyright (C) 2015-2020 azusa kamikawa. All Rights Reserved.

  • Twitter
  • Instagram