修理録(228)


ティーカップの欠けとヒビを金継ぎしました。


修理前。写真では分かりにくいですが、縁から底にかけて、8cmほどのヒビが伸びています。

修理後。

こちらは修理前。側面から見たところです。内側と同じ長さのヒビに加え、ごく小さい欠けができています。

修理後。

ウェッジウッドのカップ、1973年のデザインです。イギリスを訪れた際に購入されたそうです。

金彩が施されているので、金継ぎの跡もよくなじみました。「一張羅のカップ」とおっしゃられていたお品、これからも長くお楽しみいただけますように。

長野|金継ぎ|陶磁器の修理|器のお直しカミカワ

Copyright (C) 2015-2021 azusa kamikawa. All Rights Reserved.

  • Twitter
  • Instagram