修理録(221)

カップの欠けを金継ぎしました。


修理前、縁に4ヵ所欠けができていました。どれも幅5〜10mmほど。

修理後。

側面には素朴な絵付けがほどこされています。木の実でしょうか。

ポツポツとした金継ぎの跡がかわいらしい表情になりました。絵付けの一部に濃いピンクが使われていたので、金とのなじみもよかったです。これからもたくさんお使いいただけますように。

長野|金継ぎ|陶磁器の修理|器のお直しカミカワ

Copyright (C) 2015-2021 azusa kamikawa. All Rights Reserved.

  • Twitter
  • Instagram