修理録(214)

平皿の割れを銀継ぎしました。


割れは1ヶ所のみ、こちらの写真は修理後です。

先にご紹介した平皿と同じ、椎名守さんの器です。サイズ・かたちは全く同じですが、釉薬の色が変わると雰囲気も一変。マットな黒い釉薬に銀のラインで、渋い表情に仕上がりました。毎日使いたいと思わせる器です。ブルーグレイのものと合わせて、長くご愛用いただけますように。

長野|金継ぎ|陶磁器の修理|器のお直しカミカワ

Copyright (C) 2015-2021 azusa kamikawa. All Rights Reserved.

  • Twitter
  • Instagram