修理録(213)

直径25cmほどの平皿、2片に割れた部分とヒビを金継ぎしました。


こちらは修理後。

愛知県で作陶されている椎名守さんの器です。無駄のないシンプルなかたちにブルーグレイの釉薬、どんな料理も映えそうです。器本来の雰囲気を邪魔しないよう、金継ぎの線は細く細く、を心がけました。これからまたどんどん使っていただけますように。