検索

修理録(208)

片口の鉢、口の部分の割れを銀継ぎしました。


修理前。

修理後。

青緑の釉薬の色に銀を合わせたことで、渋い表情に仕上がりました。経年によって燻されたような色合いになっても、より味わいが増すと思います。長くお使いいただけますように。

長野|金継ぎ|陶磁器の修理|器のお直しカミカワ

Copyright (C) 2015-2020 azusa kamikawa. All Rights Reserved.

  • Twitter
  • Instagram