修理録(193)


お湯呑みのヒビを金継ぎしました。


修理後。底近くにかけての12cmほどのヒビに漆を染み込ませてヒビ止めしています。

ごく薄手のつくりで、縁は輪花のようなかたちになっています。華やかなバラの絵付けに金継ぎのラインがしっくりなじみました。

はじめてお問い合わせいただいたのは4年前で、そのときは見送りになったのですが、今年5月にあらためてご依頼いただきました。こんなこともあるんですね。うれしいです。ご友人からの贈り物のお湯呑み、これからも長くご愛用いただけますように。