検索

修理録(188)

急須の蓋をお直ししました。


修理前。つまみが取れた状態でした。

修理後。

急須本体にかぶせたところ。

つまみはどうしても負荷がかかる部分なので、接着後に和紙を巻いて補強しています。和紙の上から漆を塗り重ね、つるりとしした質感を出しました。

蓋だけで見ると渋い色合いですが、本体にはぐるりとやさしい色使いの絵付けがされています。長くお使いいただけますように。

長野|金継ぎ|陶磁器の修理|器のお直しカミカワ

Copyright (C) 2015-2020 azusa kamikawa. All Rights Reserved.

  • Twitter
  • Instagram