検索

修理録(184)

平皿の欠けを修理しました。


修理前。縁に2ヵ所、直径1cm〜1.5cmほどの欠けができていました。

修理後。

格子模様の色合いに合わせ、仕上げの工程で「白漆」を塗り重ねました。もともとの雰囲気を壊さない仕上がりになったと思います。

最近は色漆の仕上げを選んでいただくことが増えました。主張せず、落ち着いた色味の白漆は特に好評でうれしい限りです。色合いの変化もお楽しみいただけますように。

長野|金継ぎ|陶磁器の修理|器のお直しカミカワ

Copyright (C) 2015-2020 azusa kamikawa. All Rights Reserved.

  • Twitter
  • Instagram