修理録(180)

天目茶碗の欠けを金継ぎしました。


修理前。幅2cmほどの欠けができています。

修理後。

修理前、側面から。

修理後。

中国の南宋時代(12〜13世紀頃)に吉州窯(きっしゅうよう)作られた天目茶碗、高台が小さいのが特徴です。久しぶりに古美術のお品を修理しましたが、古いものを直すときはいつにもまして背筋が伸びます。