検索

修理録(172)

九谷焼の輪花皿を金継ぎしました。


修理前。6片に割れた状態でした。

修理後。

偶然にも、継ぎ目が縁のラインに呼応するような曲線になりました。

裏側。

華やかな九谷の絵付けに金継ぎがぴたりときました。破片が多い場合、金仕上げは派手になりすぎることがありますが、九谷焼にはむしろ互いを引き立て合うようによくなじみます。

長野|金継ぎ|陶磁器の修理|器のお直しカミカワ

Copyright (C) 2015-2020 azusa kamikawa. All Rights Reserved.

  • Twitter
  • Instagram