修理録(167)

コーヒーカップの欠けを金継ぎしました。

修理前はカップの内側にごく浅い欠けとヒビができた状態でした。


修理後。

カップの縁や底が欠けることは珍しくないのですが、今回は内側の欠けを金継ぎしたことで、他にはないユニークな表情になりました。

ウェッジウッド、ワイルドストロベリーのカップです。長くお使いいただけますように!